ホームチームは1塁側ベンチへ・・・というのは古い話?!

初めてプロ野球の球団が北海道にやってきたのは2004年の頃。
それまで東京ドームを読売ジャイアンツと同じホームグランドとしていた
「北海道日本ハムファイターズ」

それまで、北海道民は”ジャイアンツファン”が圧倒的に多かったのですが、
球団の経営努力もあって、”北海道にファイターズあり”というぐらい
日本ハムファイターズを北海道内に根付かせました。


さて、そんな北海道日本ハムファイターズには、プロ野球の歴史で初めて行ったことがあります。


・・・そうなんです、本拠地である札幌ドーム主催ゲームで3塁側をホームとした
初の球団なんです。


まず、規則として特に「ホームゲームでホームが1塁側ベンチを使わなければならない、
ということはない」ので、1塁側、3塁側どちらを使おうと自由です。


そして、日本ハムファイターズには3塁側をホームとした方が都合がいいことが多いのです。

まず、サッカーの試合も行われる札幌ドームでは、3塁側ベンチの位置がホームチームの設備として
十分に整っていた、と言う理由があります。

さらに、観客の立場で考えると、3塁側の出入口から出入りする方が、国道や地下鉄へのアクセスに
利便性があったのですね。

後は、ライト側にあるスコアボードの位置が3塁側からの方が
見やすい、というのも理由の一つとなりました。


つまり、ホームチームやチームを応援するお客さんの環境を考えた時に、
総合的に利便性があったのは3塁側だった、ということなのです。


元々、各球場とも1塁側にホームチームの設備などを充実させていたために、
ホームチームが1塁側を陣取る、と言う構図が出来上がっていましたが、
日本ハムファイターズのように、3塁側をホームとしても別におかしなことでは
ないわけです。


現在では、東北楽天ゴールデンイーグルス、埼玉西武ライオンズがホームゲームで3塁側
ベンチを使用している球団になりますが、セ・リーグではまだ3塁側をホームとしている
球団はないようですね。


roland-garros
■プレイバック動画
Top5!こんなラリーが見たかった!
特に、3位「ガエル・モンフィス」のジャンピングレシーブは凄い!!
(2013年決勝)ナダル VS フェレール
決勝戦の最中、コート内に突然の乱入者が!
普段は紛れているSPの対応が早いのにも驚いた。
(2012年決勝)ジョコビッチ VS ナダル
キャリアで唯一全仏オープンのタイトルを取れていないジョコビッチ。2012年に全仏初の決勝の舞台に立った。
wimbledon
■プレイバック動画
(2013年決勝)ジョコビッチ VS マレー
第3セットの10ゲーム目、「Serving for the championship point」を迎えたマレーに対し、この日調子の良くなかったジョコビッチが驚異の粘りを見せます!
(2012年決勝)フェデラー VS マレー
2013年のマレーの優勝は、前年の2012年のこの敗戦後のスピーチから始まった・・のかもしれません。
lindbanner
jtb