2014年デビスカップ-スイスが逆転で準決勝進出!

2014-04-07_5

ヒヤヒヤしながら見ることになったデビスカップの「スイス VS カザフスタン」。

最後は、スイスの絶対的エース「ロジャー・フェデラー」がストレートでカザフスタンのゴルベフを破って、2003年以来となる準決勝進出を決めました!!


初日にワウリンカを倒したゴルベフは、この日も1stセットは非常に粘り強いプレーを見せてくれましたけどね。

しかし、最初のセットを失ってからは、緊張の糸みたいなものが切れてしまったかもしれません。


結局フェデラーも一本のブレークを許すことなく、ストレートでの勝利となりました。


「もう一度プレーさせてくれ、と願っていたよ。だから、スタン(ワウリンカ)のプレーは見ていないんだ。
とにかく、ものすごく大きな期待と声援に応えることができて良かったよ。」

とフェデラー。


地元スイスでの開催ということもあり、カザフスタンには申し訳ないですが、「カザフスタン相手なら絶対勝てる!」ような雰囲気で埋め尽くされていましたからね。


まぁ、とにかく応援していたスイスが準決勝のイタリア戦へと駒を進めることができて良かったです(^_^;)


↓フェデラー VS ゴルベフ ハイライト



次回、準決勝は9月ですねぇ~。
場所は、イタリアのホームになる上、エースのフォニーニが力をつけてきてますから簡単に勝たせてはくれないでしょう。

通算では3勝2敗とイタリアに負け越しているスイス。
直近では、2009年のワールドグループ入れ替え戦で当たっていますが、この時はスイスが3-2で勝利していますね。

9月の準決勝が仮に今回と同じメンバーで登録されれば(現状ではまだ不明です)、お互いにチームの1位と2位は2009年時と変わらないことになります。
イタリアにとってはリベンジ戦となりますね。
おもしろい戦いになりそうです。



そして、0-2のビハインドから大逆転の末、ドイツを破ったフランス。

最終戦モンフィスのHotShotです!↓


roland-garros
■プレイバック動画
Top5!こんなラリーが見たかった!
特に、3位「ガエル・モンフィス」のジャンピングレシーブは凄い!!
(2013年決勝)ナダル VS フェレール
決勝戦の最中、コート内に突然の乱入者が!
普段は紛れているSPの対応が早いのにも驚いた。
(2012年決勝)ジョコビッチ VS ナダル
キャリアで唯一全仏オープンのタイトルを取れていないジョコビッチ。2012年に全仏初の決勝の舞台に立った。
wimbledon
■プレイバック動画
(2013年決勝)ジョコビッチ VS マレー
第3セットの10ゲーム目、「Serving for the championship point」を迎えたマレーに対し、この日調子の良くなかったジョコビッチが驚異の粘りを見せます!
(2012年決勝)フェデラー VS マレー
2013年のマレーの優勝は、前年の2012年のこの敗戦後のスピーチから始まった・・のかもしれません。
lindbanner
jtb