2014年デビスカップ-どうしたスイスチーム?!

2014-04-06_1

日本の準々決勝敗退が最初に決定した今年のデビスカップですが、他の組み合わせは結構接戦となっていますね。
特に、準決勝進出が大本命だった「スイス」は、カザフスタンにだいぶ苦労していますな。

2014-04-06_2

2日目のダブルスも「ワウリンカ&フェデラー」で臨んだのですが、結局セットカウント3-1で敗北。
なんとこの2人を擁している開催国スイスが3日目に入る前に崖っぷちに追い込まれてしまいました。


初日のワウリンカが、全豪オープンの初戦で簡単に倒したゴルベフにまさかの敗戦。
フェデラーが何とか繋いだものの、2日目を終わってカザフスタンにリードを許す展開となってしまいました。


もし、スイスが準決勝に進んだ場合、1981年以降ワールドグループで準決勝に進出していない「イギリス」か1998年に決勝進出してから目立った成績を収めていない「イタリア」のどちらかになります。


2日目を終えて、2-1でイギリスがリードしている展開ですし、9月の準決勝で「スイス VS イギリス」(まぁつまりは「フェデラー VS マレー」)を見てみたい気もするんですが・・・。

とにかく、スイスチームの雲行きが非常に怪しくなってきたのは事実です(泣)

2014-04-06_3

3日目の第1試合は、両国の1位同士が対戦します。
何とかワウリンカには、踏ん張ってほしいところですが、前回2010年にカザフスタンで行われたワールドグループプレーオフでは、このククシュキンに敗れています。

そのまま5-0でチームも敗れ、ワールドグループから転落したスイス。
今回は、ワウリンカにとっても正にリベンジですし、絶対に負けられない戦いがここにもありました(笑)


2-2になった場合は、最後にフェデラーが登場です。
相手のランクが多少落ちるとは言えプレッシャーはかかるでしょうから、見ている方はしびれるでしょうねぇ~。

ワウリンカもフェデラーもここで弾みを付けて、13日から始まるモンテカルロへ気分良く旅立ってほしいものですね!


roland-garros
■プレイバック動画
Top5!こんなラリーが見たかった!
特に、3位「ガエル・モンフィス」のジャンピングレシーブは凄い!!
(2013年決勝)ナダル VS フェレール
決勝戦の最中、コート内に突然の乱入者が!
普段は紛れているSPの対応が早いのにも驚いた。
(2012年決勝)ジョコビッチ VS ナダル
キャリアで唯一全仏オープンのタイトルを取れていないジョコビッチ。2012年に全仏初の決勝の舞台に立った。
wimbledon
■プレイバック動画
(2013年決勝)ジョコビッチ VS マレー
第3セットの10ゲーム目、「Serving for the championship point」を迎えたマレーに対し、この日調子の良くなかったジョコビッチが驚異の粘りを見せます!
(2012年決勝)フェデラー VS マレー
2013年のマレーの優勝は、前年の2012年のこの敗戦後のスピーチから始まった・・のかもしれません。
lindbanner
jtb