フェデラーが3年ぶりにモンテカルロ・マスターズに出場!!

2014-04-09_3

当初のスケジュール発表では、4月のモンテカルロ・マスターズには参加しないことを表明していた
「ロジャー・フェデラー」。

公式ページでは、先日のデビスカップ出場以降、5月のマドリード・マスターズまではお休みの予定になっていましたが、急遽モンテカルロに参加することが決定しましたぁ!(拍手)


実は、出場が義務づけられていないこのモンテカルロ・マスターズに近年、フェデラーは参戦していませんでした。

「マスターズ1000」だけで見ると、他の大会はタイトルを勝ち取っているフェデラーでも、トータルで「23勝10敗」という成績を残していながら、このモンテカルロだけは一度もタイトルを獲得したことがありません。


2006年から2008年までの3年間で決勝に進出していますが、この3回ともナダルに対して辛酸をなめてきました。

最後に出場したのが2011年ですから、3年ぶりにモンテカルロに帰ってきたことになりますね。



そして、フェデラーにとっては、最後にクレーコートでタイトルを獲得したのが2012年のマドリード・マスターズとなります。


久々にクレーコートでタイトルを獲得する姿を披露するためにも、4月,5月の2ヶ月でモンテカルロ、マドリード、ローマ、ローランギャロスと続くクレーのビッグトーナメントで、1大会でも多くその勇姿を見せてくれる、と言うのはファンとしては嬉しい限りですね。


roland-garros
■プレイバック動画
Top5!こんなラリーが見たかった!
特に、3位「ガエル・モンフィス」のジャンピングレシーブは凄い!!
(2013年決勝)ナダル VS フェレール
決勝戦の最中、コート内に突然の乱入者が!
普段は紛れているSPの対応が早いのにも驚いた。
(2012年決勝)ジョコビッチ VS ナダル
キャリアで唯一全仏オープンのタイトルを取れていないジョコビッチ。2012年に全仏初の決勝の舞台に立った。
wimbledon
■プレイバック動画
(2013年決勝)ジョコビッチ VS マレー
第3セットの10ゲーム目、「Serving for the championship point」を迎えたマレーに対し、この日調子の良くなかったジョコビッチが驚異の粘りを見せます!
(2012年決勝)フェデラー VS マレー
2013年のマレーの優勝は、前年の2012年のこの敗戦後のスピーチから始まった・・のかもしれません。
lindbanner
jtb