勝った!波乱とは呼ばせない力強かった錦織圭のプレー

ランキングトップ10を目指したい
四大大会で優勝したい
・・・そして、尊敬するフェデラーを倒したい


錦織圭が目標にしていたことの一つがかないましたね。

スペイン/マドリードでのマスターズの3回戦で、あのロジャー・フェデラーを
とうとう破りました。

ロジャー・フェデラーと言えば、4大大会(豪・仏・英・米)で通算17回の優勝を誇る
現役最強と呼ばれるプレーヤーです。


見ていても美しさを感じるそのプレーと紳士な人間性に、テニスファンのみならず
多くのファンを抱えるテニスプレーヤーとしても有名ですね。

ただ、今回のマドリード大会もそうですが、最近のフェデラーは
少し調子が悪いのか、体が重そうに感じますね~。


年齢のせいではないでしょうけれど、錦織の左右に振るボールへのリターンも
全盛期のような鋭いプレーが見られなかったですもんね・・・。


と、錦織が勝ったのに、フェデラーが負けたことに驚きを隠せないのが
正直なところですけど。。。

大会前の錦織も膝の具合が心配されましたが、元気なプレーを見せていたので
一安心です。

一昨年のスイスインドア決勝でこの両者の戦いを見たときには、
こりゃ、フェデラーには簡単に勝てんなぁ~
と思ってたのですが、


・・・月日の流れは無情ですねぇ(しんみり)


あっ、いや、だから錦織が勝って嬉しいんですよ。大勝利ですよ。はい(^_^;)
さてさて、次の準々決勝は地元スペインの推薦でランキング100外の選手なので、
油断しなけりゃ、勝てるでしょう。


これに勝つと、次は「あの」ナダルと「あの」フェレールの勝者と対戦するのですよ。
昨年のロンドンオリンピックでフェレールを破って以降は
フェレールに勝てていないですし、ナダルは簡単にいかんでしょうね~。

どちらが来ても強敵ですよ。

決勝は、マレーか、ベルディハか・・ツォンガだったら錦織は昔勝ったことあるけど・・
とりあえず、クレーコートの全仏大会を楽しみにしていたのですが、
前哨戦であるこのマドリードオープンからも目が離せなくなってきましたね(笑)


それでは、また次回!!


roland-garros
■プレイバック動画
Top5!こんなラリーが見たかった!
特に、3位「ガエル・モンフィス」のジャンピングレシーブは凄い!!
(2013年決勝)ナダル VS フェレール
決勝戦の最中、コート内に突然の乱入者が!
普段は紛れているSPの対応が早いのにも驚いた。
(2012年決勝)ジョコビッチ VS ナダル
キャリアで唯一全仏オープンのタイトルを取れていないジョコビッチ。2012年に全仏初の決勝の舞台に立った。
wimbledon
■プレイバック動画
(2013年決勝)ジョコビッチ VS マレー
第3セットの10ゲーム目、「Serving for the championship point」を迎えたマレーに対し、この日調子の良くなかったジョコビッチが驚異の粘りを見せます!
(2012年決勝)フェデラー VS マレー
2013年のマレーの優勝は、前年の2012年のこの敗戦後のスピーチから始まった・・のかもしれません。
lindbanner
jtb