2014年ソニー・オープン-ナダルがヒューイットをストレートで撃破!

ソニー・オープンの初優勝を目指すラファエル・ナダルは、見事に初戦、レイトン・ヒューイットをストレートで破りました。


↓最後のゲーム

いやぁ~、強いですね!ナダル


相手がヒューイットでしたから、多少は手こずるかなと思ったのですが、結局1回もブレークチャンスを握られることなく、自身は4度のブレークに成功。

試合時間も1時間10分弱で終えました。


2014-03-24_2

2014-03-24_1

先日の1回戦でキャリア600勝を達成したヒューイットでしたが、この日は”完敗”といった感じでしょうね。
ヒューイットは2000年から2002年までの3年間、ここマイアミでの戦いで準決勝まで進出していました。

当時のヒューイットは、ランキング1位も含め10位以内にいることがほとんどでしたが、さしものヒューイットでも現在の1位であるナダルを倒すことはやはり容易ではないようです。


今年最初のブリスベン国際決勝で、フェデラーを倒したように下克上もある意味期待しましたが・・・、残念ですね。

ナダルの次の相手は、シードを倒したD.イストミン(ウズベキスタン)です。
2014-03-23_1

2012年のローランギャロス(全仏オープン)で圧勝した相手ですから、トラブルでもない限り盤石そうですね。


roland-garros
■プレイバック動画
Top5!こんなラリーが見たかった!
特に、3位「ガエル・モンフィス」のジャンピングレシーブは凄い!!
(2013年決勝)ナダル VS フェレール
決勝戦の最中、コート内に突然の乱入者が!
普段は紛れているSPの対応が早いのにも驚いた。
(2012年決勝)ジョコビッチ VS ナダル
キャリアで唯一全仏オープンのタイトルを取れていないジョコビッチ。2012年に全仏初の決勝の舞台に立った。
wimbledon
■プレイバック動画
(2013年決勝)ジョコビッチ VS マレー
第3セットの10ゲーム目、「Serving for the championship point」を迎えたマレーに対し、この日調子の良くなかったジョコビッチが驚異の粘りを見せます!
(2012年決勝)フェデラー VS マレー
2013年のマレーの優勝は、前年の2012年のこの敗戦後のスピーチから始まった・・のかもしれません。
lindbanner
jtb