2014年ソニー・オープン-錦織の2回戦は今年の全豪オープンで苦戦したマトセビッチ!

2014年のソニー・オープンは第20シードで登場する錦織選手。

1回戦はないので、2回戦からの出場になりますが、対戦相手は今年の全豪オープン初戦で苦労したオーストラリアのマトセビッチとなりました。


↓2014年全豪オープン | 錦織 VS マトセビッチ

長身から打ち下ろすビッグサーバーに加え、地元オーストラリアからの熱い応援、さらに特に暑かった今年のメルボルンの気候と、錦織選手にとっては不利が連鎖した形となりましたが、何とかフルセット(5セット)で勝利へとこぎつけました。


今年の全豪オープンと言えば、やはり4回戦の「ナダル VS 錦織」が印象に残っている人も多いかもしれませんが、 ナダルが格下である錦織選手に苦戦したように、錦織選手もまた格下であるマトセビッチに苦労した戦いでもありました。


そして、ソニー・オープンで再戦することになった両者。


2014-03-20_1

戦績で言えば、「錦織圭3勝」と問題なさそうにも見えますが、全豪のイメージもあるでしょうから、油断は全くないでしょう。
ここを無事に越えると、次の相手は順当ならば15シードのディミトロフですからねぇ~。
そこを越えれば、これまた順当の場合に4シードのフェレールが待ち受けることになります。

前週のインディアンウェルズもトミー・ハースに敗れましたが、シードの格上選手と対戦すると、星を落としてしまっていたので、今回は何とか上位シードを食っていって欲しいですね~。


昨年のソニー・オープンは13シードだった錦織選手。
4回戦でフェレールにストレートで敗れていますから、今年はリベンジを果たして欲しいですね!


roland-garros
■プレイバック動画
Top5!こんなラリーが見たかった!
特に、3位「ガエル・モンフィス」のジャンピングレシーブは凄い!!
(2013年決勝)ナダル VS フェレール
決勝戦の最中、コート内に突然の乱入者が!
普段は紛れているSPの対応が早いのにも驚いた。
(2012年決勝)ジョコビッチ VS ナダル
キャリアで唯一全仏オープンのタイトルを取れていないジョコビッチ。2012年に全仏初の決勝の舞台に立った。
wimbledon
■プレイバック動画
(2013年決勝)ジョコビッチ VS マレー
第3セットの10ゲーム目、「Serving for the championship point」を迎えたマレーに対し、この日調子の良くなかったジョコビッチが驚異の粘りを見せます!
(2012年決勝)フェデラー VS マレー
2013年のマレーの優勝は、前年の2012年のこの敗戦後のスピーチから始まった・・のかもしれません。
lindbanner
jtb