2014年ローマ・マスターズ-ジョコビッチが復帰戦を突破!

2014年ローマジョコビッチ初戦突破

モンテカルロ・マスターズ前後で発生した右手首のケガを理由に、先週のマドリード・オープンを欠場していたジョコビッチが、この「ローマ・マスターズ」で初戦を無事に突破しました。


対戦相手は、チェコの「ラデク・シュテパネク」。

2ndセットこそ少し苦労しましたが、「6-3、7-5」のストレート勝利となりました。

ジョコビッチとシュテパネク

「自分のキャリアで最も難しいコンディションの1つだった。
特にクレーでは、コート上に強い風が吹くと、砂が目にしみる。
どんなプレーヤーと戦っても勝つことはとても難しかった。
彼は、多彩なショットを放つと思ったので、どのゲームも一段と集中しなければならなかったよ。
2ndでサービスを落としたときには少しイライラがたまったけど、
終わるまで何とか精神的に強くいられて、そして勝てたことがよかったね。」

と、復帰戦となる初戦を語ったジョコビッチ。

これで、遅ればせながら今シーズン20勝目に到達しましたね。

今年キャリア3度目の優勝を目指しているジョコビッチは、ここ10年で、圧倒的に強いスペイン人の牙城を2回崩しています。

この10年では、「ラファエル・ナダル」が7度の優勝を誇り、「カルロス・モヤ」が1度優勝していて、
それ以外の2008年、2011年と2度の優勝を経験しているのがジョコビッチです。


3月には、史上2人目となる2回目の「インディアンウェルズ」と「ソニー・オープン」の同一年制覇を達成したジョコビッチは、この2つ以外、今年はツアー優勝を獲っていないんですね。


昨年は、準々決勝敗退で終わっていたこのローマで、自身3度目の優勝を獲得できるか・・。
ケガの状態も気になるところですが、まずは素晴らしいスタートを切れたようです!


↓ジョコビッチ VS シュテパネクのハイライト





roland-garros
■プレイバック動画
Top5!こんなラリーが見たかった!
特に、3位「ガエル・モンフィス」のジャンピングレシーブは凄い!!
(2013年決勝)ナダル VS フェレール
決勝戦の最中、コート内に突然の乱入者が!
普段は紛れているSPの対応が早いのにも驚いた。
(2012年決勝)ジョコビッチ VS ナダル
キャリアで唯一全仏オープンのタイトルを取れていないジョコビッチ。2012年に全仏初の決勝の舞台に立った。
wimbledon
■プレイバック動画
(2013年決勝)ジョコビッチ VS マレー
第3セットの10ゲーム目、「Serving for the championship point」を迎えたマレーに対し、この日調子の良くなかったジョコビッチが驚異の粘りを見せます!
(2012年決勝)フェデラー VS マレー
2013年のマレーの優勝は、前年の2012年のこの敗戦後のスピーチから始まった・・のかもしれません。
lindbanner
jtb