2014年ローマ・マスターズ-フェデラー早期復帰の後押しをした人は・・

2014年ローマ・マスターズに復帰するフェデラー

先日、2組目の双子が生まれてから、直前まで「ローランギャロス」からの出場を示唆していた「ロジャー・フェデラー」。


そんなフェデラーが、2週前倒しの「ローマ・マスターズ」から、という早期復帰を決めた理由が、ミルカ夫人の言葉にあったようです。


「彼女と一緒に子供の面倒を見ながら、その間彼女のサポートもやって、父親になるって本当に良いことだと思うよ。
今では、2人の息子も生まれてこれ以上幸せなことはないよ。」

と、語るフェデラー。


モンテカルロを終えてから、約1ヶ月、夫人の出産を控えたフェデラーは、スイスで休みを取りつつ、トレーニングを続けてきたようです。


当初は、ローランギャロスからの復帰を目指していましたが、ある時チームスタッフやミルカ夫人が、相談してきたフェデラーに
「早く戻ってプレーした方がいい。」

と言ったのだとか。

「分かった。そんなに一緒にいて欲しくないなら、ここから退場しよう(笑)」
と冗談を言って、ローマに参加することが決まったそうです。


「でも、既に会えなくてすごい悲しいんだ(笑)
今週は違った形で参加するけど、勝ち進んでいきたいし、良いテニスがここで披露できればと思っているよ。」
と、語ったフェデラーもすっかり赤ちゃんの父親の顔ですね。


しかし、長いツアーで子供が4人に増えたことで大変さも感じているようです。

「ツアーに4人の子供を引き連れていくのは大変な事だけど、上手くやっていけると思っているよ。
妻は子供達の良き母親だし、自分もできるだけ彼女を手伝っていきたい。
たくさんの重責を抱えるけど、家族全員で色々な国を旅して、充実した時間を過ごしたいと思っているんだ。」

昨年、ローマ・マスターズで「準優勝」を飾っているフェデラーは、この大会を欠場してしまうと、一気に「600ポイント」を失うところでした。


家族のサポートもあり、何とかツアーに早期復帰が出来て良かったです。

モンテカルロ・マスターズで「準優勝」と幸先のよいクレーシーズンが始まっているフェデラーですから、今回のローマとローランギャロスでは、またフェデラーらしいプレーを期待したいものですね!


roland-garros
■プレイバック動画
Top5!こんなラリーが見たかった!
特に、3位「ガエル・モンフィス」のジャンピングレシーブは凄い!!
(2013年決勝)ナダル VS フェレール
決勝戦の最中、コート内に突然の乱入者が!
普段は紛れているSPの対応が早いのにも驚いた。
(2012年決勝)ジョコビッチ VS ナダル
キャリアで唯一全仏オープンのタイトルを取れていないジョコビッチ。2012年に全仏初の決勝の舞台に立った。
wimbledon
■プレイバック動画
(2013年決勝)ジョコビッチ VS マレー
第3セットの10ゲーム目、「Serving for the championship point」を迎えたマレーに対し、この日調子の良くなかったジョコビッチが驚異の粘りを見せます!
(2012年決勝)フェデラー VS マレー
2013年のマレーの優勝は、前年の2012年のこの敗戦後のスピーチから始まった・・のかもしれません。
lindbanner
jtb