2014年マドリード・オープン決勝を見るための夜更かしの方々へ・・

2014年マドリード決勝のナダルと錦織微笑みはどちらに

さて、いよいよ大詰めとなった「マドリード・オープン」

現在、ローマ・マスターズが開幕した中、マドリードに最後まで残った2人は、
ローマからも注目を浴びながらの試合となりますね。


そんな、マドリードの決勝を戦う「ラファエル・ナダル」と「錦織圭」

この2人がそれぞれ勝った場合に達成する記録などをざっと書いて見たいと思います。

(この大会がマドリードに移った2002年からの13年間の記録です。)

■ナダルが勝つと・・・・

・27度目の「マスターズ1000」優勝(歴代1位)
・マドリードでは、初の4回目の優勝(現在はフェデラーと3回でタイ)
・今年のクレーで「14勝2敗」となる
・ローマ・マスターズがどういう結果でもナダルのランキング1位は変わらず
・今シーズン30勝一番乗り
・今シーズンツアー3勝目となり「スタニスラス・ワウリンカ」と並ぶ
・今シーズンクレー2勝目
・2005年から毎年「マスターズ1000」のタイトルを1つは獲得することになる


■錦織が勝つと・・・・
・60人目のマスターズチャンピオン
・ナダルは2004年(14勝3敗)以来となるヨーロッパのクレーで2敗を越える3敗目を喫する
・ナダルがローランギャロスに入る前、少なくとも2つ以上のクレーコートタイトルを獲得してきた記録をひとまず阻止
・ナダルがローマで準決勝に到達せずにジョコビッチがローマで優勝するとランキング1位が入れ替わる
・マイアミ、バルセロナ、マドリードで15連勝(※マイアミの準決勝棄権は除く)
・今シーズン28勝となり、ナダルに次いで2位タイ(もう1人の28勝はフェデラー)
・今シーズンツアー3勝目となり「スタニスラス・ワウリンカ」と並ぶ
・今シーズンクレー2勝目


ちなみに、錦織選手は今回が「8度目の決勝戦」になります。

2008年 デルレイビーチ 勝) ジェームス・ブレーク
2011年 ヒューストン 負) リャン・スウィーティング
2011年 バーゼル 負) ロジャー・フェデラー
2012年 東京 勝) ミロ・ラオニチ
2013年 メンフィス 勝) フェリシアーノ・ロペス
2014年 メンフィス 勝) イボ・カロビッチ
2014年 バルセロナ 勝) サンティアゴ・ヒラルド

これまで、ファイナルの成績は「5勝2敗」
決勝に残れば優勝する確率が高い?!

ということですね。


キャリアでもクレー33勝の内、その3分の1をこの4月と5月の2ヶ月で稼いでしまった錦織選手。

“アジアのクレー王者”として君臨することができるか・・・(笑)

試合開始はもう間もなくです!!


roland-garros
■プレイバック動画
Top5!こんなラリーが見たかった!
特に、3位「ガエル・モンフィス」のジャンピングレシーブは凄い!!
(2013年決勝)ナダル VS フェレール
決勝戦の最中、コート内に突然の乱入者が!
普段は紛れているSPの対応が早いのにも驚いた。
(2012年決勝)ジョコビッチ VS ナダル
キャリアで唯一全仏オープンのタイトルを取れていないジョコビッチ。2012年に全仏初の決勝の舞台に立った。
wimbledon
■プレイバック動画
(2013年決勝)ジョコビッチ VS マレー
第3セットの10ゲーム目、「Serving for the championship point」を迎えたマレーに対し、この日調子の良くなかったジョコビッチが驚異の粘りを見せます!
(2012年決勝)フェデラー VS マレー
2013年のマレーの優勝は、前年の2012年のこの敗戦後のスピーチから始まった・・のかもしれません。
lindbanner
jtb