スポーツは何が起こるか・・・

早朝、テニスのウィンブルドン初日を見ていたわたくし管理人。

フェデラーのプレーに一喜一憂し、シャラポワの試合で「シャラポワ負けるかも・・」
なんて見つめていた番組も終わりの頃、画面が実況席に切り替わると、
「波乱が起きました」
という実況の一言。


この瞬間、もしやナダルでは・・・


と思ったんです。なんとなくだったのですが、
昨年の悪夢が再び・・ではないのか、と。
やはり、やはりでした(大泣)


「テニス界のビッグ4が揃う!!復活してきたラファエル・ナダルの近況」


なんとナダルがウィンブルドン初戦敗退です。
今年2月以降に怪我から復帰してきたナダルはここ最近の戦いぶりがすさまじく、
2週間前に終わったばかりのグランドスラムである全仏オープンで
見事全仏8度目の優勝を勝ち取ったばっかりでした。

得意のクレーコートからグラスに替わって、準備不足だったのか、
はたまた故障した膝がまた悪化したのか・・・
第五シードだったナダルは、順当にいけば準々決勝でフェデラーと
準決勝でマレーと戦うことになる正に激戦区にいたのです。

誰もがこの激戦区を勝ち上がれるかに注目が集まっていましたが、
早々に番狂わせが起きてしまいましたね。

1回戦を戦っていたフェデラーが体力を温存しつつ、要所で力を入れる
見事なプレーを披露していただけにウィンブルドンでの両者の戦いを見たかったぁ。
ホントに残念です・・。


まぁ、何が起こるか分からないのがスポーツのいいところでありますし、
まだまだ続くよウィンブルドン。

本日は、世界ランキング11位の登場ですよ!


それでは、また次回!!


roland-garros
■プレイバック動画
Top5!こんなラリーが見たかった!
特に、3位「ガエル・モンフィス」のジャンピングレシーブは凄い!!
(2013年決勝)ナダル VS フェレール
決勝戦の最中、コート内に突然の乱入者が!
普段は紛れているSPの対応が早いのにも驚いた。
(2012年決勝)ジョコビッチ VS ナダル
キャリアで唯一全仏オープンのタイトルを取れていないジョコビッチ。2012年に全仏初の決勝の舞台に立った。
wimbledon
■プレイバック動画
(2013年決勝)ジョコビッチ VS マレー
第3セットの10ゲーム目、「Serving for the championship point」を迎えたマレーに対し、この日調子の良くなかったジョコビッチが驚異の粘りを見せます!
(2012年決勝)フェデラー VS マレー
2013年のマレーの優勝は、前年の2012年のこの敗戦後のスピーチから始まった・・のかもしれません。
lindbanner
jtb