2014年ローランギャロス-今年も飛んだぁ!!

2014年モンフィスがダイブ!
地元フランスの超人、いや鳥人と言えば・・・・・

そう、この人「ガエル・モンフィス」です。


実は、当サイトのトップページ中程にある「全仏オープン」の枠に、
「プレイバック動画」というのがありまして。

そこでも、ダイビングしている動画を紹介しているのですが、このモンフィス。
とにかく、体がバネです(笑)

とりあえず、今年の飛んだ様子を見てみましょうか。

残念ながら相手コートには返らなかったのですが、逆を突かれながらも見事に反応していますね。




そして、2009年の3回戦「対ユルゲン・メルツァー」との一戦で見せたフライングリターンがこれ↓
ラリーベスト5なので、他の動画も入っていますが、3位がモンフィスです。



ちなみに、今年の1回戦が開催された頃は、雨による中断があったのですが、
その合間に見事なダンスパフォーマンスを披露したのも、モンフィスでした。




これだけの身体能力をいつでも披露してくれるモンフィス。

今回のようなダイビングも、決して観衆を盛り上げるためにやっているのではなく、
「あくまでボールを拾いに行っているだけ」・・とのこと
(くぅ~~[川平 慈英風に])


「どんなボールも拾いたいと思っているし、自分にはそれが出来ると思っている。
そう思った結果、ダイブしないと取れない!ってなっただけさ。」

と結果的に地元の観衆を沸かせたモンフィスは語っています。


試合ももちろんストレートで勝利し、3回戦へと進出しましたしね!

「ここだけの話・・・・・
自分は決して痛みを感じないわけではないよ。
そりゃ飛んだら、地面は堅いさ(笑)
ロボットじゃないんだ。
みんなが喜んでくれれば嬉しいけどさ。
目立ちたくてやっているわけじゃないよ。」


そう、”ぼそっ”と打ち明けたモンフィス。
最後にこの言葉を残して去っていったようです。

「でも、イマイチだったな!」


roland-garros
■プレイバック動画
Top5!こんなラリーが見たかった!
特に、3位「ガエル・モンフィス」のジャンピングレシーブは凄い!!
(2013年決勝)ナダル VS フェレール
決勝戦の最中、コート内に突然の乱入者が!
普段は紛れているSPの対応が早いのにも驚いた。
(2012年決勝)ジョコビッチ VS ナダル
キャリアで唯一全仏オープンのタイトルを取れていないジョコビッチ。2012年に全仏初の決勝の舞台に立った。
wimbledon
■プレイバック動画
(2013年決勝)ジョコビッチ VS マレー
第3セットの10ゲーム目、「Serving for the championship point」を迎えたマレーに対し、この日調子の良くなかったジョコビッチが驚異の粘りを見せます!
(2012年決勝)フェデラー VS マレー
2013年のマレーの優勝は、前年の2012年のこの敗戦後のスピーチから始まった・・のかもしれません。
lindbanner
jtb