2013全米国際インドアテニス—錦織圭がATPツアー3勝目!!

先週、アメリカのテネシー州のメンフィスで行われた
「全米国際インドアテニス」
で錦織圭選手が見事ATPツアー3勝目を飾りました(拍手)

いやぁ、この大会では戦った5試合全てで1セットも落とさず、まさに完全勝利でしたね~。

準々決勝では、今大会第1シードで昨年の全米オープンで敗れたM・チリッチを圧倒。
勢いそのままで決勝戦も圧勝でした。


昨年の楽天オープン(日本)での優勝に続いてATPツアー3勝目。


楽天オープンと今回のメンフィスは、ATP(Association of Tennis Professionals)が
運営しているATPツアーの中でも、「ATP500」というグレードの大会です。

優勝者には、大会賞金とランキングポイントの500ポイントが与えられます。
今回の優勝で、ランキングもトップ20位以内に返り咲きとなりますね。


ビッグネームプレーヤーが少なかったとはいえ、ストロークにリターンにまったく
つけいる隙を見せなかった錦織選手の技術が光った大会でした。

現在、休む間もなく同じアメリカはフロリダ州のデルレイビーチ選手権に出場しています。

この大会は言わずと知れた錦織選手が2008年にATPツアーで初優勝を飾った大会です。
「AP250」という、メンフィスとは1つグレードが下の大会となりますが、
J・アイズナー(第1シード)やS・クエリー(第3シード)などのアメリカの強豪が
参加しています。


第4シードで参加する錦織選手の2連覇なるか!
今週もテニスから目が離せませんね。


それでは、また次回!!


roland-garros
■プレイバック動画
Top5!こんなラリーが見たかった!
特に、3位「ガエル・モンフィス」のジャンピングレシーブは凄い!!
(2013年決勝)ナダル VS フェレール
決勝戦の最中、コート内に突然の乱入者が!
普段は紛れているSPの対応が早いのにも驚いた。
(2012年決勝)ジョコビッチ VS ナダル
キャリアで唯一全仏オープンのタイトルを取れていないジョコビッチ。2012年に全仏初の決勝の舞台に立った。
wimbledon
■プレイバック動画
(2013年決勝)ジョコビッチ VS マレー
第3セットの10ゲーム目、「Serving for the championship point」を迎えたマレーに対し、この日調子の良くなかったジョコビッチが驚異の粘りを見せます!
(2012年決勝)フェデラー VS マレー
2013年のマレーの優勝は、前年の2012年のこの敗戦後のスピーチから始まった・・のかもしれません。
lindbanner
jtb