2014年楽天ジャパンオープン-錦織圭がベッカーを撃破!2度目の決勝へ!

2014年楽天オープン2度目の決勝に進んだ錦織のショット

ファイナルセットまでもつれた「楽天ジャパン・オープン」の準決勝。
「錦織 圭 VS B.ベッカー」の一戦。


ベテランのベッカーが素晴らしいプレーを披露し、錦織選手も大分疲れの溜まった試合になったかも知れませんね。
試合は結局「4-6, 6-0, 7-6(2)」のフルセットで錦織選手が勝利。
セットダウンからの逆転で楽天オープン2度目の決勝進出を果たしました。

「きつい試合だった。
ベッカーが最初から良かったので1stセットを譲ってしまった。
2ndセットは自分が最初から良かったけど、3rdセットは本当にしんどかった。」

と語った錦織選手。

タイブレークにもつれ込んだファイナルセットで、最初の一本目を錦織選手がミスショットで「ミニブレーク」された時には、正直”ダメかな”と思いましたが、

序盤で2ポイント奪われただけで、後は圧巻の試合展開を見せましたね。


このタイブレークは「7-2」でベッカーを制しました。


「タイブレークでは、よりプレーの質を上げることができたし、フォアハンドが良いところで決まった。
疲れはもちろんあったけど、どのポイントも100%で向かって行こうと思った。
タイブレークは何が起こるか分からないから。
運も良かったと思う。」

と今シーズンの48勝目を上げた錦織選手は、最終決戦の「ミロ・ラオニチ」との戦いに向かいます。


ラオニチとは、これで今シーズン4度目の戦いになるんですねぇ~。


今年だけで見れば、以下の3大会を戦っています。
・マドリード・オープン
・ウィンブルドン
・全米オープン

そして、錦織選手がウィンブルドン以外でラオニチに勝利しているので、今年の通算成績は
「2勝1敗」

まぁ、今大会の決勝戦もどちらが勝ってもおかしくない・・
ということになるわけですね。


「ラオニチは今週良いプレーをしている。
この大会の決勝でラオニチと戦えるのは素晴らしい事。
きつい試合になるだろうな・・・。」

と、もはや若手世代の最大のライバル同士、と言われている両者の対決を前に、錦織選手も気合いが入っているでしょう。
なにより、地元の大会ですしね。。。


2年ぶりの優勝を目指す錦織圭。
3年連続で優勝のチャンスを掴んだラオニチ。


激戦は、もう間もなくです!!


↓錦織 VS ベッカーのハイライト動画


roland-garros
■プレイバック動画
Top5!こんなラリーが見たかった!
特に、3位「ガエル・モンフィス」のジャンピングレシーブは凄い!!
(2013年決勝)ナダル VS フェレール
決勝戦の最中、コート内に突然の乱入者が!
普段は紛れているSPの対応が早いのにも驚いた。
(2012年決勝)ジョコビッチ VS ナダル
キャリアで唯一全仏オープンのタイトルを取れていないジョコビッチ。2012年に全仏初の決勝の舞台に立った。
wimbledon
■プレイバック動画
(2013年決勝)ジョコビッチ VS マレー
第3セットの10ゲーム目、「Serving for the championship point」を迎えたマレーに対し、この日調子の良くなかったジョコビッチが驚異の粘りを見せます!
(2012年決勝)フェデラー VS マレー
2013年のマレーの優勝は、前年の2012年のこの敗戦後のスピーチから始まった・・のかもしれません。
lindbanner
jtb