2014年楽天ジャパンオープン-錦織圭が初戦突破!

2014年楽天ジャパンオープン錦織圭の初戦

さぁ、日本のエースにとって、キャリア2度目の優勝を目指すための初戦が始まりました。


それにしても、今年の日本のスポーツ界は、“クロアチアと縁”がありますね~。


サッカーの「2014FIFAワールドカップ」でオープニングゲームとなった「ブラジル VS クロアチア」の主審を務めたのが日本人審判で、

錦織選手が、全米オープンで敗れた相手である「マリン・チリッチ」はクロアチア人。


先日の「バレーボール世界選手権」の女子チームの第2次ラウンド初戦。
格下だから、勝てるだろうと言われていた相手がクロアチア。

フルセットの末、残念ながら日本チームは敗戦してしまいましたけどね・・・。


そして、日本へ凱旋帰国した錦織選手が、この「楽天ジャパンオープン」で対する初戦の相手が、
クロアチアの「イワン・ドディグ」ですね。


錦織選手が「マスターズ1000」で初の決勝へ進出した5月の「マドリード・マスターズ」で、このドディグと対戦していて、今回が今年2度目の対戦となります。

マドリードではストレートで勝利していましたが、この東京でも「6-3、6-4」のストレート勝利。
多くの日本人の観客を前に、順当に勝ち上がりを見せてくれました。


「ニューヨークでは、初のグランドスラム決勝の舞台でプレッシャーを感じていた。
でも、ここでは多くのサポートを受けることができる。」

「クアラルンプールで勝てたことは自信になった。
ここでは、観客や対戦相手のことを気にしなくて良いし、ホームゲームとしていつも良いプレーが出来ていると思う。」

と語った錦織選手。


2回戦の相手は、レフティーの「ドナルド・ヤング」ですが、これまで2回戦って、負けたことのない相手となります。
今シーズン4度目の優勝を目指す戦いも、順調に名乗りを上げそうですね!


↓錦織 VS ドディグのハイライト動画


roland-garros
■プレイバック動画
Top5!こんなラリーが見たかった!
特に、3位「ガエル・モンフィス」のジャンピングレシーブは凄い!!
(2013年決勝)ナダル VS フェレール
決勝戦の最中、コート内に突然の乱入者が!
普段は紛れているSPの対応が早いのにも驚いた。
(2012年決勝)ジョコビッチ VS ナダル
キャリアで唯一全仏オープンのタイトルを取れていないジョコビッチ。2012年に全仏初の決勝の舞台に立った。
wimbledon
■プレイバック動画
(2013年決勝)ジョコビッチ VS マレー
第3セットの10ゲーム目、「Serving for the championship point」を迎えたマレーに対し、この日調子の良くなかったジョコビッチが驚異の粘りを見せます!
(2012年決勝)フェデラー VS マレー
2013年のマレーの優勝は、前年の2012年のこの敗戦後のスピーチから始まった・・のかもしれません。
lindbanner
jtb