2014年バルセロナ・オープン-錦織圭がクレー初タイトルをかけ決勝へ!

錦織ガルビスを破る

あれよあれよという間に、錦織選手が見事にバルセロナ・オープンで初の決勝進出を果たしましたぁ(拍手)


これで錦織選手は、60年近く続いている伝統のバルセロナ・オープンで初めて日本人選手として決勝に進むことになりました。

これまでのキャリアで7回決勝に進出を果たし、その内4回のタイトル獲得を達成している錦織選手。
今回、優勝を勝ち取るとクレーコートで初のタイトルとなります。


「試合後に多くの日本人が祝福してくれているのを知って、とても嬉しい。
スペインでプレーすることは大好きです。
簡単な試合はなかったけど、よくプレーできていたし、サーブとフォアがチリッチ戦や今日の試合でも非常によかった。」

と語った錦織選手。

ツアーで5度のタイトルを獲得しているガルビスの6度目のファイナル進出を錦織選手が阻止しましたね。


さて、決勝の相手はアルマグロ・・・じゃなかったですねぇ。
(※ブックメーカー泣かせの大会だねこりゃ・・(汗))


決勝にはコロンビアの「サンティアゴ・ヒラルド」が上がってきました。


ヒラルドを倒せ錦織!

ナダルを準々決勝でフルセットの末破ったアルマグロに対して、「7-5、6-3」のストレート勝ち。

しかも、2回戦で第3シード、イタリアの「ファビオ・フォニーニ」を倒していますから、
これで、この大会2度目の「Top20撃破」となりましたね。


現在ランキングは65位と下位の方にいますが、このヒラルドは4月に入ってから絶好調!
ここまで4月だけで「8勝1敗」という成績を残しています。


キャリアで2度目の決勝を戦うヒラルドに対し、今年の「インディアンウェルズ」で「6-1、6-3」と完勝している錦織選手がどう料理してくれるのか・・・?!

・・・そして、返り討ちに合わないことを願って、遠い日本から声援を送りたいですね!


↓錦織 VS ガルビスの短いハイライト


roland-garros
■プレイバック動画
Top5!こんなラリーが見たかった!
特に、3位「ガエル・モンフィス」のジャンピングレシーブは凄い!!
(2013年決勝)ナダル VS フェレール
決勝戦の最中、コート内に突然の乱入者が!
普段は紛れているSPの対応が早いのにも驚いた。
(2012年決勝)ジョコビッチ VS ナダル
キャリアで唯一全仏オープンのタイトルを取れていないジョコビッチ。2012年に全仏初の決勝の舞台に立った。
wimbledon
■プレイバック動画
(2013年決勝)ジョコビッチ VS マレー
第3セットの10ゲーム目、「Serving for the championship point」を迎えたマレーに対し、この日調子の良くなかったジョコビッチが驚異の粘りを見せます!
(2012年決勝)フェデラー VS マレー
2013年のマレーの優勝は、前年の2012年のこの敗戦後のスピーチから始まった・・のかもしれません。
lindbanner
jtb