2014年バルセロナ・オープン-錦織圭が初戦に勝利!

2014-04-22_2

スペインバルセロナで行われている「バルセロナ・オープン」

第4シードで登場した錦織圭選手が、初戦で地元スペインの「ロベルト・バウティスタ・アグ」を「6-1、4-6、6-3」のフルセットで倒し、3回戦へと駒を進めました。


今回が初対戦となった両者。

アグは、今年の「全豪オープン」でグランドスラム初となる「ベスト16」へと進出し、2回戦ではなんとアルゼンチンの「ファン・マルティン・デル=ポトロ」を破っています。


さらに先月の「インディアンウェルズ」でも「ベスト16」へと進み、やはり2回戦で「トーマス・ベルディヒ」を倒しています。


ツアー優勝の経験はないものの、安定感のあるプレーで錦織選手にとっても初戦の相手としては、少々やりにくい相手だったかもしれません。


この試合、15度のブレークポイントを掴んだ錦織選手は、その内7度のブレークに成功。
2時間弱でアグを退けました。

2014-04-22_3

3回戦は、カザフスタンの「アンドレイ・ゴルベフ」となります。


2014年バルセロナ・オープン-【ドロー表】錦織圭が第4シードで登場!で書いた予想は見事にはずれ(笑)、ゴルベフが進出してきました。

2014-04-22_4

この対戦も、初対戦となります。


ゴルベフは、今月上旬のデビスカップでスイスチームと対戦した際に、シングルスで2試合戦っていましたが、初日の「スタニスラス・ワウリンカ」戦は非常にいい戦いを披露していましたね。


全豪オープンでグランドスラム初制覇、そして先週のモンテカルロ・マスターズでマスターズ初制覇となったワウリンカを見事に揺さぶっていました。


ランキング下位とは言え、油断のできない相手になるでしょう。


まだ序盤ですが、準決勝でおそらく対戦するであろう「ダビド・フェレール」までは順当に勝ち上がってほしいですねぇ~!


↓錦織圭 VS ロベルト・バウティスタ・アグのハイライト


roland-garros
■プレイバック動画
Top5!こんなラリーが見たかった!
特に、3位「ガエル・モンフィス」のジャンピングレシーブは凄い!!
(2013年決勝)ナダル VS フェレール
決勝戦の最中、コート内に突然の乱入者が!
普段は紛れているSPの対応が早いのにも驚いた。
(2012年決勝)ジョコビッチ VS ナダル
キャリアで唯一全仏オープンのタイトルを取れていないジョコビッチ。2012年に全仏初の決勝の舞台に立った。
wimbledon
■プレイバック動画
(2013年決勝)ジョコビッチ VS マレー
第3セットの10ゲーム目、「Serving for the championship point」を迎えたマレーに対し、この日調子の良くなかったジョコビッチが驚異の粘りを見せます!
(2012年決勝)フェデラー VS マレー
2013年のマレーの優勝は、前年の2012年のこの敗戦後のスピーチから始まった・・のかもしれません。
lindbanner
jtb