現在のテニス界ビッグ4の一人!この人の近況はいかに

テニスはあんまり見ないんだけど・・・
ATP???WBCなら知っとるがのう・・


錦織圭とか松岡修造(古い!)とか知ってる、あっ
あとマッケンロー(もっと古い!!)も知ってる・・・


という方々でも、

「ラファエル・ナダル」

という名前は聞いたことがあるかも知れません。


スペインのプロテニスプレーヤーなのですが、現在の
プロテニス界のBIG4の一人として、その名を馳せています。

プロ転向10年弱で、ATPツアーシングルス52勝。
2005年~2008年まで全仏オープン4連覇。
2008年の北京オリンピックは金メダル。
2010年に自身キャリアでグランドスラム(全英、全米、全豪、全仏で優勝経験があること)

を達成。


そんな輝かしい成績を収めてきたナダルも、昨年2012年のウィンブルドン大会にて
膝のケガもあり2回戦で敗退。

クレーコートの王者は翌年2013年の全仏に間に合わせるため、長期休養&リハビリを
余儀なくされました。
そんなナダルが今年、復活してきたのです。

ATPツアーという世界各地で開催される大会にプロテニスプレーヤーは参加します。
文字通りのツアー(旅)ですね。

テニスの大会には、ハードコート、クレーコート、グラスコートなどコートの
種類がいくつかあるのですが、ナダルの得意なコートはクレー(土)コートなのです。


ATPツアーの中でも小さい大会(簡単にいうと賞金が小さい大会)は
他の強いプレーヤーが出場しないこともあり、
クレーコートの小さい大会に出場しながら、調整をしてきたんですね。

そして、現在、ワールドツアーマスターと呼ばれる大きな大会である
「BNPパリバ・オープン」に現在のテニス界のBIG4が久々に全員終結しました。

この大会は、ハードコートなので膝の負担が心配ですが、
変わらず、闘志溢れるプレーを期待したいものです。


「テニス界のビッグ4が揃う!!復活してきたラファエル・ナダルの近況」


それでは、また次回!!


roland-garros
■プレイバック動画
Top5!こんなラリーが見たかった!
特に、3位「ガエル・モンフィス」のジャンピングレシーブは凄い!!
(2013年決勝)ナダル VS フェレール
決勝戦の最中、コート内に突然の乱入者が!
普段は紛れているSPの対応が早いのにも驚いた。
(2012年決勝)ジョコビッチ VS ナダル
キャリアで唯一全仏オープンのタイトルを取れていないジョコビッチ。2012年に全仏初の決勝の舞台に立った。
wimbledon
■プレイバック動画
(2013年決勝)ジョコビッチ VS マレー
第3セットの10ゲーム目、「Serving for the championship point」を迎えたマレーに対し、この日調子の良くなかったジョコビッチが驚異の粘りを見せます!
(2012年決勝)フェデラー VS マレー
2013年のマレーの優勝は、前年の2012年のこの敗戦後のスピーチから始まった・・のかもしれません。
lindbanner
jtb