フェデラーが2014年のマドリード・オープン欠場と双子誕生を発表!

フェデラー家に新たな双子誕生

「フェデラー家に新たな双子が誕生!」


・・・・・えっ、また??!!


と思った方も多いのではないでしょうか。


なんと、現在4歳になる双子姉妹に続いて、今回誕生したベイビーも双子だったようですね!!


ジョコビッチの夫人であるエレナさんも懐妊しましたし、おめでたラッシュが続いています。
(「ジョコビッチがパパになる!!」)

今回フェデラー家に誕生した双子の赤ちゃんは、兄弟ということですから、
“ひょっとして、男子、女子でダブルスが組めるのではないか・・いやっ待てよ混合も2組作れる・・”
とか何とか、早くも余計なお世話を振りまいてしまいそうですね。


元NBAプレーヤーの「マイケル・ジョーダン」など、これまでもスポーツ選手のご子息に
“双子誕生”
というのは結構ありましたが、2組の双子を授かったプロスポーツ選手って非常に珍しいと思いまね(・・っていうか今までいるのかな??)。




名前は、「レオ君」と「レニー君」。

両親の血を考えれば、当然・・・
と考えそうですが、まずは元気に育ってほしいものですね。


そして、「テニス界の双子」と言えば、アメリカ人最強コンビもリツイートしていました!




↓さらにトマス・ベルディヒのお祝いツイートも


先日、女子テニスでイギリス人No.1だった、
「エレナ・バンタッチャ選手」
が癌により、30歳という若さで亡くなったという訃報が入ったばかりでしたしね・・・・。

今回、フェデラー家に新しく誕生した命の話題で、少しでもまたマドリードのテニスコートに明るさが戻ることを願いたいものです。


・・ということで、残念ながら今回のマドリード・オープンは、第4シードで出場予定だったフェデラーが欠場となりました。

ただ、時期によっては「全仏オープンを欠場するかも」というニュースも流れていただけに、
不謹慎ながら、”ちょっと早めにマドリードの欠場で済んで良かったなぁ。。。”
などと思ったり。

フェデラーも
「I’ll be training near my home, and am excited to rejoin the Tour soon!」
(すぐにツアーに戻れると楽しみにしています!)

と語っていますから、早ければ次の「ローマ国際」から復帰できる可能性もありますね。


フェデラーは、昨年のマドリードの3回戦で、「錦織圭」選手に敗れていますから、
今回の欠場で、ポイントも「90pt」を失うだけで済みますし。

やはり、フェデラーにはできるだけ長くトップ選手の位置にいてほしいですからねぇ・・。


これで、Top5の内、「ノバク・ジョコビッチ」、「ロジャー・フェデラー」の欠場、
そして「スタニスラス・ワウリンカ」が早くも初戦敗退となり、少し慌ただしい感じのするマドリード・オープンとなっています。



でも、この状況って・・・・
順当に3回戦に進んだ日本のエースにとっては追い風となりそうですな(笑)


roland-garros
■プレイバック動画
Top5!こんなラリーが見たかった!
特に、3位「ガエル・モンフィス」のジャンピングレシーブは凄い!!
(2013年決勝)ナダル VS フェレール
決勝戦の最中、コート内に突然の乱入者が!
普段は紛れているSPの対応が早いのにも驚いた。
(2012年決勝)ジョコビッチ VS ナダル
キャリアで唯一全仏オープンのタイトルを取れていないジョコビッチ。2012年に全仏初の決勝の舞台に立った。
wimbledon
■プレイバック動画
(2013年決勝)ジョコビッチ VS マレー
第3セットの10ゲーム目、「Serving for the championship point」を迎えたマレーに対し、この日調子の良くなかったジョコビッチが驚異の粘りを見せます!
(2012年決勝)フェデラー VS マレー
2013年のマレーの優勝は、前年の2012年のこの敗戦後のスピーチから始まった・・のかもしれません。
lindbanner
jtb