ジョコビッチが5月4日からのマドリード・オープンに出場できる可能性が高まる!

負傷が大事にならずにすんだジョコビッチ ジョコビッチが、先日のモンテカルロ・マスターズに入る前から痛めていたと報道された右手首の故障が大事に至っていないようで、5月4日からのマドリード・オープンに参加できる可能性が高くなった、と自身の公式ページで報告していましたね。


↓公式ページから抜粋
「幸いにも、ケガの状況は当初思っていたよりも良いです。
医者は、当初の計画通りマドリードに行っても良い、さらにローマとローランギャロスも大丈夫と断言してくれました。
しかし、回復プロセスや治療は続ける必要があり、できるだけ早く回復するために短い休みをとります。」

先週のモンテカルロ・マスターズに入る前から、ケガについて不安を抱えていたジョコビッチ。
モンテカルロ開催中、3回戦終了後の火曜日と木曜日に完全1日休業をして次戦に備えたジョコビッチも、金曜日準々決勝の「ギエルモ・ガルシア・ロペス」戦で2時間以上戦ったことで、ケガが悪化したと報告しています。


ただ、大事にならずに復帰できそうであるということなので、とりあえず一安心ですね。
自身のキャリアグランドスラム達成のためにも、ローランギャロスまでには何としても完全回復してほしいものです!


roland-garros
■プレイバック動画
Top5!こんなラリーが見たかった!
特に、3位「ガエル・モンフィス」のジャンピングレシーブは凄い!!
(2013年決勝)ナダル VS フェレール
決勝戦の最中、コート内に突然の乱入者が!
普段は紛れているSPの対応が早いのにも驚いた。
(2012年決勝)ジョコビッチ VS ナダル
キャリアで唯一全仏オープンのタイトルを取れていないジョコビッチ。2012年に全仏初の決勝の舞台に立った。
wimbledon
■プレイバック動画
(2013年決勝)ジョコビッチ VS マレー
第3セットの10ゲーム目、「Serving for the championship point」を迎えたマレーに対し、この日調子の良くなかったジョコビッチが驚異の粘りを見せます!
(2012年決勝)フェデラー VS マレー
2013年のマレーの優勝は、前年の2012年のこの敗戦後のスピーチから始まった・・のかもしれません。
lindbanner
jtb