BMWオープン

2014年BMWオープン-ファビオ・フォニーニが決勝へ!

フォニーニが決勝へBMW

ドイツのミュンヘンで行われている「BMWオープン」(大会グレード:ATP250)。
今大会トップシードで出場しているイタリアの「ファビオ・フォニーニ」が決勝へと進出したようですね。


2014BMW-ドロー表

決勝の相手は、昨年のこの大会の優勝者である「トミー・ハース」を破った「マーチン・クーリザン」です。

フォニーニとクーリザン

昨年、3度の対戦があった両者は、すべて「フォニーニの勝利」で終わっていますが、
2012年の「サンクトペテルブルク・オープン」の決勝では、クーリザンがフォニーニを破っています。


現在、ランキング15位のフォニーニは、キャリアで3度のタイトルを獲得していますが、
このすべては「クレーコート」なんですね。


今回、クレーそしてキャリアでの4度目のタイトル獲得を目指しての戦いとなります。


ここまで、今シーズン26勝8敗と好調のフォニーニは、ここで弾みを付けてマドリードへ乗り込みたいところでしょう。


「初めて出場したこの大会で決勝まで残れて嬉しいよ。
マーティンは素晴らしい選手。
彼には負けたこともあるし、大事な試合だから気を付けてプレーしなければならないだろうね。」

と語るフォニーニ。


2月の「チリ・オープン」では、今年最初のツアータイトルを獲得しています。

そして、ファイナリストになったのは、「チリ・オープン」、「コパ・クラロ」に続いて今回が3度目。

今年2つめのタイトル獲得、そしてランキングでも「Top10入り」を目指すフォニーニは、錦織選手にとっても動向が気になる選手の一人でしょうね。


イタリアNo.1プレーヤーの「リフト・ザ・トロフィー」は、もう目の前です!