プレーオフ

世紀の大誤審

いやぁ~ひどかったですね~。

昨日の日本シリーズのあの判定。
4回表ノーアウト1塁の場面。

打席の加藤へ投じた頭部付近のボールがデッドボール危険球となったあの判定。
誰が見ても当たっていなくて、スローで見てもやっぱり当たっていない。

スポーツ新聞の見出しは、一斉に
「世紀の大誤審」
と報じていましたね。


↓ありえないデッドボール判定に道民も怒り!!


はっきり言って、誤審なんてものは昔からあることですが、
近年プロ野球の審判レベルはホントにひどいですよ。

誰がどう見たって、というプレーに対しても判定は覆らない。
かと思ったら、今回のように巨人の原監督に抗議を受けて判定をデッドボールと覆す。
正に、”お粗末”でしたね。


まぁ、これで流れが変わって、ファイターズは結局大敗でした(泣)
ファイターズファンとしては、なんとも残念な結果ですよ。
とりあえず、一日、移動日で空くので選手達にはリフレッシュしてもらって、
東京ドームの戦いに備えて欲しいモンです。


「意外と知らない?!野球のルール集」


それでは、また次回!!


【手に汗握る熱い戦い】ファイターズ目線の2012年パ・リーグCS<2戦目>

ソフトバンクは昨年の日本一チーム、今年のペナントはソフトバンクに負け越した、
とは言え、やはりなんだかんだ言っても今年のパ・リーグ覇者の日本ハムファイターズ。

第二戦も0封で順調に勝ちを収めました。

と第二戦のことを書いている間に今日の試合、第三戦も勝ち、
無事日本シリーズに出場が決定しましたぁ(拍手)


対戦相手となるであろう・・・はずだった巨人が相当苦戦しておりますなぁ。
中日の方がまとまっていて来て欲しくないなぁと思っていた管理人は、
順当に巨人に来て欲しかったのですが・・・何だか危ういです。

ペナントがぶっちぎりだった巨人がCS4連敗となると、何だか白けそうですけどね・・
とりあえず、ファイターズおめでとー!


「【手に汗握る熱い戦い】ファイターズ目線の2012年パ・リーグCS」


ということで、また次回!!


【手に汗握る熱い戦い】ファイターズ目線の2012年パリーグCS

現在、プロ野球のセ・リーグもパ・リーグもクライマックスシリーズの
ファイナルステージを戦っています。

パ・リーグは、2位の西武ライオンズが3位のソフトバンクホークスに負けてしまったため、
ファイナルステージは、1位の日本ハムファイターズと3位のソフトバンクホークスの戦い
になりました。


日本ハムファイターズは、2004年に北海道へ本拠地へ移転してからリーグ制覇が4回、
日本一が1回の今や強豪チーム。

また、北海道民に愛される球団でもあり、北海道に移転後の観客動員数は毎年100万人
を超えています。
日本ハム・南海(現在のソフトバンク)・ロッテがパ・リーグのお荷物球団だったのも
今は昔。


ホントにパ・リーグはどのチームも優勝できるような力を持ったところが多くなりました。


とりあえず、第一戦は、1点差でファイターズが勝利しましたが、
6回までは、息詰まる投手戦でしたねぇ~。

点数が入ったのが7回の表裏だけですから。
HTB(北海道テレビ放送)での中継を解説していた岩本勉も切れ味するどく
しゃべり続けていました(笑)

とりあえず・・・ファイターズを応援している管理人としては、
目線がファイターズよりですがm(_ _)m
よろしければご覧下さい↓↓


「【手に汗握る熱い戦い】ファイターズ目線の2012年パリーグCS」


それでは、また次回!!