WBCでも強さを発揮!意外と知られていないドミニカ共和国とは

WBCでもドミニカが連勝街道に乗ってますねぇ~。
ところで、どっちのドミニカが野球の強い国かご存じでしょうか??

・・・

へっ??
どっちのってどういうこと???


と不覚にも不意打ちを食らってよろけている貴方。


実は、「ドミニカ」と名前が付く国には2つの国があります。
1つはドミニカ国。
そして、もう1つがドミニカ共和国。


そう、あの野球が強い国は「ドミニカ共和国」なんです。


アレックス・ロドリゲスもロビンソン・カノもドミニカ共和国です。


この2つの国。
支配していた国も違うから当然言語も違う。
通貨単位は、方やドルで方やペソ。

国旗も違うし、場所も全然違う。

同じなのは、カリブ海に浮かんでいる島国だということだけ。
あのコロンブスが発見したのは、ドミニカ国があるドミニカ島なんですね。


でも、今日本でよく知られている国はドミニカ共和国ではないでしょうか。
というよりも、ドミニカ国の存在を知らない日本人の方が多いかも知れません。


今年のWBCでばく進中、決勝ラウンド行きを決めたのはドミニカ共和国。
しつこいですが、コロンブスに見つかったのはドミニカ国(笑)


カリブ海には結構たくさんの島と国がありますからねぇ。
カリビアン達も日本は知ってるけど場所は分からないって人が結構多いですし。

そんなわけで、本日アメリカを下して決勝ラウンドに進出した
強敵「ドミニカ共和国」
と是非”決勝戦”で戦って欲しいなぁ~、と思う今日この頃でした。


「WBCでも強さを発揮!意外と知られていないドミニカ共和国とは」


それでは、また次回!!


roland-garros
■プレイバック動画
Top5!こんなラリーが見たかった!
特に、3位「ガエル・モンフィス」のジャンピングレシーブは凄い!!
(2013年決勝)ナダル VS フェレール
決勝戦の最中、コート内に突然の乱入者が!
普段は紛れているSPの対応が早いのにも驚いた。
(2012年決勝)ジョコビッチ VS ナダル
キャリアで唯一全仏オープンのタイトルを取れていないジョコビッチ。2012年に全仏初の決勝の舞台に立った。
wimbledon
■プレイバック動画
(2013年決勝)ジョコビッチ VS マレー
第3セットの10ゲーム目、「Serving for the championship point」を迎えたマレーに対し、この日調子の良くなかったジョコビッチが驚異の粘りを見せます!
(2012年決勝)フェデラー VS マレー
2013年のマレーの優勝は、前年の2012年のこの敗戦後のスピーチから始まった・・のかもしれません。
lindbanner
jtb