WBCだね

スポーツ!

とか言いながら・・・


このカテゴリでは、野球とテニスしか話題に挙げないそんな偏ったサイトです(笑)

別の言い方をすると「二刀流」とも言いますが・・m(_ _)m
まあ、それはさておいて。


いやぁ、すっかり更新が滞っていた間に色んなことが起こりましたね。

一番びっくりしたのが、1月に起きた日本ハムファイターズの糸井嘉男選手のトレードですよ。
成績やその身体能力は今さら言うまでもありませんが、主軸を同一リーグのチームに
放出してしまうそのファイターズの決断に驚きました。


だって、熱心な野球ファンの間では、大谷選手が入団したことより盛り上がって
ましたもんね・・・

報道では、
球団の提示した年俸に納得せず、
そんなんならメジャーに行くわ、と宣告された球団がトレード要因とし、
そのトレードは実は、糸井から持ちかけていたぁ


・・・とかなんとか出ていましたが、


↓この記事を読むと、「う~ん」と首をひねりたくなります。

【糸井は本当に「メジャー志望」が強くてトレードされたのか?】

メジャーに行くか行かないかは別としても、交渉の進め方そのものはやはり、
黒幕が相当裏で糸を引いていたということですね。


糸井選手が栗山監督を訪問し、号泣したことは栗山監督もどっかのインタビューで
言ってましたもんねぇ~。

記事中の某主力に泣いて謝ったという、その某主力とは稲葉選手だと思いますが、
相当糸井選手を気に掛けてしょっちゅう連絡していたようです。


その数日後にマスコミの話題は「ポスト糸井は大谷か」ですからね(苦笑)
糸井選手の穴は、そんなに簡単には埋まらないでしょうねぇ。

まぁ、温かい北海道民は、糸井選手が遠征で札幌ドームに来たときには
それが例えオリックスのユニフォームでも拍手で迎えると思いますよ。


なんか、オリックスでも3番ライトが濃厚らしいので場内アナウンスの時には、
ファイターズファンから悲鳴が上がるかも知れませんね。
というわけで・・・


昨年末から今年の初めと、良いことも悪いことも話題を振りまいている感のある
そんな日本ハムファイターズですが、
今年もがんばって応援してゆきます。はい。


そして・・・2月。


WBC代表選手が発表され、日本ハムから稲葉選手と中田選手が選ばれました(拍手)
打順予想では、


6番 糸井(オリックス)
7番 中田(日本ハム)
8番 稲葉(日本ハム)

うん??
って、これ昨年までよく見てきた打順じゃないですかっ。


(これは、昨年2012年の日本ハムファイターズの3番、4番、5番です)


糸井選手のトレードの時に、この並びはもう見られない(悲)
と思っていたら最後の最後でWBCがあった、ということですね。


「イマイチ盛り上がらん」


なんて言われているWBCですが、見方によってはWBCも色々と楽しめそうです。

そんなこんなで、1日でも長くチームが残って欲しいと願うばかりです。
(なんか、タイトルに掲げている割には糸井の話ばっかで、WBCの話が少ないな・・)


あはっ(汗)


それでは、また次回!!


roland-garros
■プレイバック動画
Top5!こんなラリーが見たかった!
特に、3位「ガエル・モンフィス」のジャンピングレシーブは凄い!!
(2013年決勝)ナダル VS フェレール
決勝戦の最中、コート内に突然の乱入者が!
普段は紛れているSPの対応が早いのにも驚いた。
(2012年決勝)ジョコビッチ VS ナダル
キャリアで唯一全仏オープンのタイトルを取れていないジョコビッチ。2012年に全仏初の決勝の舞台に立った。
wimbledon
■プレイバック動画
(2013年決勝)ジョコビッチ VS マレー
第3セットの10ゲーム目、「Serving for the championship point」を迎えたマレーに対し、この日調子の良くなかったジョコビッチが驚異の粘りを見せます!
(2012年決勝)フェデラー VS マレー
2013年のマレーの優勝は、前年の2012年のこの敗戦後のスピーチから始まった・・のかもしれません。
lindbanner
jtb